図書館はいつも満員だ

私の趣味は読書です。主にミステリーを好んで読みます。
以前はお気に入りの作家の本を収集し、200冊以上を本棚いっぱいに並べていました。

 

好きな本がずらっと並んでる姿をみるのは、なんともいえない喜びがありました。
しかし、数年前に引越しをするタイミングでほとんどを処分することにしました。新居には本を貯蔵するスペースがなかったのです。
新居に移ってからも読書欲は止まりませんでしたが、近所に図書館があったので利用することにしました。
図書館は無料で利用できますし、読み終わった本の置き場に困ることもありません。

 

潔癖症の人は汚れやシミが気になったりするのでしょうが、余程ひどくない限り、まったく気になりません。
仕事の休みが不定期なので、図書館を利用する日時はバラバラなのですが、いついっても図書館には人がいっぱいいます。

 

それこそ老若男女問わずです。お年寄りは時間があるでしょうし、学生風の子たちも勉強したりしているので、まあわかるのですが、サラリーマン風の人なんかも見かけたりします。
図書館は空調が効いているので、ちょっとサボリついでの休憩なのかもしれません。パチンコ屋でサボるよりは好感が持てます。
ともあれ、本離れ、読書離れが懸念されていますが、まだまだ読書好きな人たちはいっぱいいるようです。