麺類にハマってしまった我が夫

少し前に腸炎にかかってしまった夫。
かわいそうに、数日はお粥しか口に出来ない日が続きました。
それでは飽きると思い、いろいろと具を工夫して食べさせるようにしましたが、味気の無い食事に文句ばかりです。
そして、ようやくマシになってきたところで良く煮たうどんなら食べられるようになったのです。
久々の味がちゃんとある食事に、夫は大感激です。

 

しかし、これが良かったのか悪かったのか、すっかり麺類にハマってしまったようです。
完治してからも毎日のように麺類ばかりを食べたがるようになったのです。

 

ここ最近はどこから仕入れて来たのか、以前は言わなかったようなパスタの名前まで飛び出すようになりました。
それを毎回調べて作るのも、結構大変なんですよね。
しかし、夫が美味しそうに食べてくれるので、私もちゃんと勉強して対抗しようと思います。

 

それにしても、あまり食べ物に執着しない夫がここまで食べものにハマるとは思ってもいなかったです。
よっぽど、お粥連続が辛かったのでしょうね。

 

もうしばらくは、この麺類ブームに付き合ってあげようと思います。